アメリカから西麻布へ上陸。プルドポークバーガーの「PULPLISM」

パルプリズム

2018年、6月にアメリカから渡ってきた

プルドポークバーガー専門店

「PULPLISM」

無機質な感じがおしゃれな外観

プルドポークというのは

豚肩ロースやモモ肉の塊をフォークで裂けるくらいまで柔らかく調理した料理

で、それがバーガーに挟まって出てきます。

以前、六本木バーガーグランプリでエッグセレントがやっていたものです。

店内にはプロジェクタとDJブースがあります。

プロジェクタで壁に映されたメニュー
何に使うのか、DJブース

店内はとってもこじんまりとしており

座席も6~7席しかないので、メインは持ち帰りなるかと思います。

ランチタイムちょっと前くらいに来店しましたが、お客はいませんでした。

ランチメニュー

、サラダ、スイーツから選びます

プルドポークバーガーは

  • BBQ
  • ホット
  • 和風
  • ビネガー

から選択、サラダはコールスロー、テキサスメキシカン、キヌアがあります。

値段は結構高め。西麻布価格になっています。

ホット&テキサスメキシカン

ホットとサラダ

飲み物はフリードリンクになっているので飲み放題。

左がバーガーで、右がサラダ。

サイズはちょっと小さめ。

こちらが、HOTのプルドポークバーガー。

ほろほろの豚肉がこまかくフォークで割かれていてふわふわ。

その上に辛い(HOT)ソースがかかっています。

蓋を閉じて

一口かぶりつく。

ほろほろの豚肉が柔らかくて美味しい。

HOTのソースがいいアクセントになっています。

バーガー自体、とっても美味しいです。アメリカで流行るのもわかる。

サイスは少し小さめではありますが、持ってみると重く

案外満足できるサイズでした。

サラダ

こちらがテキサスメキシカンのサラダ。

シーザードレッシングが美味しいサラダ。

クラッカー?みたいなものが周りに刺さっていて

見た目よりもボリューミーなサラダになっています。

ごちそうさまでした

アメリカの最新作バーガー。

プルドポークバーガー。

最近ではちょこちょこ見るようにはなってきました。

確かに牛のパティのバーガーも美味しいけど、

優しいふんわり豚のバーガーも美味しい。

なんか、角煮まんをもっと優しく、激しくしたような感じ。

コレは日本でも流行るかもしれませんね。

もうちょっとお値段がやすければ……

関連ランキング:ハンバーガー | 六本木駅乃木坂駅広尾駅