六本木で”ふぐラーメン”「ふぐらーめん大友」

ふぐらーめん大友

二回目の訪問、前に来たのは2018年の11月くらいなので、もう大体半年前くらい。お店の外観も中身も全然変わらず。場所は六本木交差点からちょっと路地を入ったところ。真っ白なライトつきの看板が目立つので夜だったらすぐわかるかと思います。#そういえば昼ってやってるのでしょうか?

この日は何時くらいだったでしょうか、二軒ほど飲み歩いて行き着いた先がこのふぐラーメン店。二軒くらい行って酔っ払っていると、締めにラーメン食べたくなります。

メニュー

  • ふぐラーメン 1,000円
  • ふぐ味玉ラーメン 1,100円
  • とりふぐらーめん 1,200円
  • とりふぐ味玉らーめん 1,300円
  • とり味玉らーめん 1,000円

今回はちょっとだけ奮発をして、ふぐらーめんに味玉をトッピングした、ふぐ味玉ラーメンにしてみました。

ふぐ味玉らーめん

しばらくして出てきたのがこちら。

ふぐ出汁のあっさり塩ラーメン。スープを飲んでみると、ふぐの出汁がふわっと鼻に抜けます。ふぐの身ともみじおろしは”てっさ”ふうにそのまま頂きました。一緒に入っている海苔が風味豊かで、ふぐ出汁の塩スープとよく合ってとっても美味しいです。煮卵は普通、といっても味がしっかりしみて美味しい卵でした。

ごちそうさまでした

よくよく考えると、煮玉子ってどこでもトッピング100円だったりしますが、ちょっと高いような気がしてきました。よくよく券売機を見ると、飲み物にKRUG70,000円!!シャンパンボトルでしょうか。これを券売機で買う猛者を見てみたいものですが、ここは六本木。そういう方もいるのかもしれませんね。

関連ランキング:ラーメン | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

関連投稿