六本木一丁目、絶品マグロ丼のお店「まぐろだけボーノ白川」

まぐろだけボーノ白川

六本木一丁目。ANAインターコンチネンタルホテルの直ぐ側。六本木通りを挟んだところにあるマグロ丼が美味しいお店を教えてもらいました。パット見た感じオープンしているのかも見分けにくく、知らないと入れないなぁ。

八海山の暖簾。ほかにお店の情報は一切なし!ちっちゃい居酒屋なのかな?と思ってしまいますが、ここが有名なマグロ丼屋さんなんです。扉を空けてみるとカウンター席が8席。とっても小さいお店なので大人数だと入れないかもしれません。複数人で来ても空いているところにどんどん座っていく気遣いが必要ですね。

ランチメニュー

  • 赤身丼 730円
  • ネギトロ丼 800円
  • 赤身とろ 950円
  • 三色 1,200円
  • 赤身三貫の握り 350円
  • とろの握り 500円

しゃりの大盛は100円増しで対応してくれます。

せっかく来たなら全種類制覇したいと思うのが人情。三色丼に決定。

三色(赤身・とろ・葱とろ)

カウンターだと大将の本当に目の前に座るので、作るところがよく見えます。サクから丁寧に切り出されるまぐろの身はとっても美味しそう!しばらくマグロ丼の制作過程をじっくり見物しながら待ちます。

そしてこちらが三色丼。味噌汁のお椀がついてきます。
醤油皿に醤油を入れてわさびを溶かしたらさっと回しかけます。
最初は赤身を頂きました。
この赤身がとってもしっとりマイルドでおいしい!普通のマグロよりもしっとり感が強いのはなんでだろう。いいマグロを使っているのか、常温だからマグロの脂がちゃんと溶けて馴染んでいるからなのか。とっても美味しい赤身です。

あんまり醤油はつけなくてもマグロ自体が美味しいのでつけすぎには注意!

とろはとっても脂が乗っているのにまろやか。くどくない脂分がほんのり酢飯に良く合います。ねぎとろも甘くてとっても美味しい。普通のマグロ丼とは一線を画する美味しいマグロ丼。これは並んでも食べたい!

ごちそうさまでした

こんなところにお店があったのか!?という驚きから始まった今回のランチ。とっても美味しいマグロ丼が食べられてとっても満足です。六本木エリアの海鮮丼系のお店の中でもかなり上位に入るんじゃないでしょうか。”マグロ丼のみ”っていうのも一筋!ってかんじがしていいですね。とっても小さいお店なのですぐ混んでしまうと思います。早めの来店をおすすめします!

関連ランキング:寿司 | 六本木一丁目駅赤坂駅溜池山王駅

関連投稿