六本木の有名ステーキ店「ベンジャミンステーキハウス」で豪華なハンバーガー

ベンジャミンステーキハウス

六本木に新しく(といっても2年くらい前な気もしますが)できたホテル”レム”の地下にできた高級ステーキ店、ベンジャミンステーキハウス。六本木はウルフギャングもあるし、エンパイアステーキもあるし、高級ステーキ店が多い印象ですね。そちらでステーキ……が、食べたかったんですがランチでハンバーガーを食べに行くことにしました。ステーキは今度夜に!

  • ベンジャミンステーキハウス_外観
  • ベンジャミンステーキハウス_外観

とっても豪華な雰囲気のお店で、入り口はシンプルなんですが、中に入るととっても豪華な装飾。そして最初はバーのゾーンがあって、奥にテーブル席が。こんなに高級そうなところ久々すぎてちょっと恐縮してしまいます。

ランチメニュー

ベンジャミンステーキハウス_メニュー

ランチは2,700円のランチコースと3,700円のランチコース、4,800円のコースもあります。今回は2,700円のスープとメインのセットにしました。

メインはベンジャミンバーガー(限定10食!)、サーロインステーキサンドイッチ、熟成肉のパスタボロネーゼから一つ選ぶことが出来ます。聞いてみたらまだ限定10食に達していないということで、ベンジャミンバーガーにしました。

スープもベンジャミンスープ、オニオンスープ、季節のスープから選択可能でしたが、ベンジャミンの名を冠したベンジャミンスープに決定。

ベンジャミンバーガー

最初にでてきたのがパン。このパンがまためちゃめちゃ美味しいんです。

ベンジャミンステーキハウス_パン

ウルフギャングに行ったときも思いましたが、ステーキ屋のパンはとっても美味しいんです。これからハンバーガー食べるのにパンを食べるのか。ということに少し疑問も感じましたが、美味しいからいいんです!

ベンジャミンステーキハウス_スープ

そしてこちらがベンジャミンスープ。肉の旨味がはいったスープです。夜に食べると肉の具材たっぷりのボリューミーなスープらしいですが、ランチのときはスープがメインで飲みやすかったです。

そして、こちらがベンジャミンバーガー。
とっても分厚いパティにたっぷりチーズがかかっており、野菜の具材は最初から挟んでおらず、横に置いてあります。ぺろっと長いピクルスに玉ねぎ、これまた分厚いトマトにレタス。パット見ただけでもかなりのボリュームです。パンなんか食べている余裕はなかった感じもします^^
肉はとってもボリューミーで重いです。ただ、肉の旨味が口いっぱいに広がって美味しい!チーズのまろやかさと肉のヘビーさが上手くマッチしている感じがします。肉のボリュームをチーズやその他野菜で見事に包み込んでいるイメージ。美味しいです。

ベンジャミンステーキハウス_ベンジャミンバーガー

テーブルの上においてあるベンジャミンステーキハウス特製のステーキソースをさっとバーガーに塗って頂くとこれまた違った感じになって美味しいです。全体的に大きいので少し多めに塗るのがお薦めかも!内容的にもボリューム的にも大満足でした。

ごちそうさまでした

高級ステーキ店なので、とっても落ち着いていてかつ接客はとっても素晴らしいです。(サービス料はかかりますが^^)大事なお客さんとの打ち合わせや、遠方からのお友達を招いてランチを食べる!なんてときにはお値段もそんなに高すぎるということもないので、おすすめです。
こういう高級なお店に来ると大体ランチなのにお酒を勧められるのが辛いですね!お昼からお酒呑める身分になりたいっ!!!

関連ランキング:ステーキ | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅