六本木ヒルズ、移転した「AS CLASSICS DINER」でバーガー

asclassicsdiner_バーガー

AS CLASSICS DINER

AS CLASSICS DINERの詳細はこちら

六本木ヒルズ、以前メトロハットの下にあったハンバーガーの有名店。ヒルズ内店舗入れ替えのタイミングでヒルサイドのほうへお引越ししたAS CLASSICS DINER。そういえば引っ越してから来てないなぁと思ったので行ってみることに。今入っている場所は以前ベトナム料理店があった場所だったような。

asclassicsdiner_外観

以前は少し暗めで、古めの木を基調としたオシャレな空間だったような気がしたんですが、新しい新店舗はとっても明るい。窓も大きくとっても日が入ってきます。これはこれで良いかも。

メニュー

ハンバーガーランチ 1100円

追加ドリンク 220円

ランチサラダ 220円

7月のマンスリーバーガー 1600円

asclassicsdiner_メニュー

メニューは減ったんだろうか?ハンバーガーの種類が減ったような気もしますが、今のハンバーガーにトッピングをうまく挿せばそれぞれのメニュー再現できるから載せないようにしたのかしら。

久しぶりに来たのでハンバーガー!にしようとおもったんですが7月のマンスリーバーガー、”サーフ&ターフバーガー”という、シーフードと肉が一緒になったバーガーがとっても気になったのでそっちを頼むことに。六本木ヒルズ店限定というのもいい感じ。

サーフ&ターフバーガー

今回は暑かったのでドリンクも一緒に注文。最初にアイスティが到着。

asclassicsdiner_アイスティ

暫く待っているとバーガー登場。

すっごい色とりどりでインパクトのある美味しそうな見た目。
サーフ&ターフというのは、シーフードとお肉をヒトサラに盛り合わせて提供される料理のことで、それをバーガーにしてみた。というメニューのようです。

とりあえずクラウンを載せて紙袋に包み込んで……。

asclassicsdiner_バーガー

一気に一口!
プリップリのエビとトマトや玉ねぎのマリネの酸味、結構にんにくの聞いたソースとビーフパティがめっちゃ合います。どんな味するのかと思っていたんですが案外調和が取れていて美味しいバーガー。少し食べすすめるとなんと白身魚が登場。蛋白な白身魚とビーフパティって合うんですね。

結構ボリューミーなので食べ終わる頃にはお腹いっぱい。
説明にあるとおり、最後まで飽きのこない味というのはそのとおりだと思いました。最後に添えてあるポテトを頂いて完食!ASのポテトってざく切りになっていてホクホク感が強くて美味しいんですよね。

ごちそうさまでした

場所が変わって雰囲気も変わったのでなんだかおんなじお店のように感じません。結構新鮮な気持ちで行けるので移転前に行ったことがある!というひとも是非、新店舗試してみてもらえるといいかなと思いました。今年どうなるのかわかりませんが、夏のグルメバーガーグランプリやるのかな?もし開催されたらそのときにまた来ようかなと思いました。

関連ランキング:ハンバーガー | 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

関連投稿