あの巨匠も修行した?!荻窪の老舗ラーメン店「丸長中華そば店」

丸長中華そば店

丸長中華そば店の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。荻窪の駅の南口をでて、線路沿いへ東へ。暫く移動すると長蛇の列ができたラーメン店が見えてきます。なんでも1947年からやっている(!)「丸長中華そば店」というお店。朝はやく(10時前くらいかなぁ〜)前を通ったんですが、既に何人かお店の前に居て、アレ?もう並んでるの?まさかなぁと思って別の用事をこなしている間に調べてみたんですが、なんでも大勝軒の山岸さんも修行したという大勝軒のルーツ的なお店なんだそうwそりゃ並ぶわなwということで、帰りに覗いてみると外に並んでいる人が2名。

あれ?これは案外イケるんじゃないの?と思って並んでみることに。
が、案外待つものでw結果20min後くらいに入店!

メニュー

つけそば 750円

 700円

チャーシュー麺 950円

ワンタン麺 800円

山岸さんが修行したならつけ麺かな?とおもいつつ、やっぱりこの”昭和23年からの伝統の味鰹節と鶏ガラのだしがよくきいたスープ”って書かれちゃうと飲みたくなってきますよね!!!ってなわけで、今回はチャーシューメンにすることにしました。

チャーシューメン

注文後しばし待機!

店内を見渡しながら、調味料のチェック。

胡椒に餃子用の酢と醤油、ラー油、一味!
カウンターだったので、店主がテキパキと麺を茹でてラーメンをつくっていく様を見ながら待っていると(これが飽きないのでついつい見入っちゃうんですよね!)ラーメンの登場!

チャーシューメン。これでもか!ってチャーシューが乗っていていいですね。あとはネギとサヤエンドウ、のり、メンマ。一口スープを飲んでみると、、、うまい。。。鰹節の風味が飲んだあとにふわっと香る優しいスープ。オーソドックスではありつつ、醤油感も強く感じてうまい。そう、今日はつけめんじゃなくて、このスープを求めてたんだよなぁ!チャーシューは厚めにカットされた昔ながらのチャーシュー。スープとの相性もバッチリ。

麺は太めのストレート。もちっとした食感で少し太めなのがまたうまい。たしかに、つけ麺にしたら美味しそうな麺ではありますね。でもこの優しいスープとの相性もバッチリ。半分くらい食べたら胡椒を追加。やっぱりこの手の味のスープには白胡椒、めちゃめちゃ合います。ピリッと味がしまってまた違った美味しさを楽しみながら完食!

チャーシューメンとしても最高峰の納得の味でした!

ごちそうさまでした

食べ終わった感想は「並んだ価値あったな」というかんじ。10時から11:30の開店を待つ気持ちもわからないでもない!(さすがに90minは並び過ぎだけどw)この日は気分でチャーシューメンだったけどつけ麺も是非食べてみたいですね!店主も高齢だったのでいつまでも元気に店を切り盛りしてほしいものです!またいきます!

関連ランキング:つけ麺 | 荻窪駅

関連投稿