西麻布の四川料理「調鼎」の平日ランチ限定メニュー

調鼎

調鼎の詳細はこちら

最近西麻布近辺でランチを探すことが多いんですが、この日は狙っていたお店がお休み。で、途方に暮れて戻ろうとしたときに看板を発見してどことない怪しさもちょっと気に入って入店。外苑西通り沿いです。

調鼎_外観

お店は二階にあって、階段を登っていくんですがお店の気配がなくてちょっと不安になりますが大丈夫。そのまま進んで扉を開ければお店がちゃんとありました。

メニュー

麺類セット 1200円

チャーハンセット 1280円

ハーフ&ハーフセット 1680円

自家製三種の点心セット 1550円

定番セット麻婆豆腐 1880円

調鼎_メニュー

定番麻婆豆腐がとっても食べた感ですが、なんとなく汁物が食べたかったのと、いっつも麻婆豆腐だなぁと思ってしまったので今回は担々麺と自家製XO醤と海鮮入り炒飯で1680円のハーフ&ハーフセットに。

担々麺と自家製xo醤と海鮮入り炒飯

お店はそんなに大きくはなく、三分の一くらい席埋まっていましたかね。中々入りづらい店舗のようなきがするんですが結構お客さんいるのでこれは期待が出来ます。しばらくして先に来たのが炒飯。

セットで付いてくるのがサラダと玉子スープです。

炒飯をひとくち食べてみると最初に出る感想は”うまい”。ピリっとした辛さにXO醤ですかね、貝柱っぽい旨味や風味。ふわっと干しエビの香りが続いてとっても美味しい。アクセントに紫蘇が入っていて紫蘇の爽やかな感じがにいい感じ。微妙なところですが、どっちかと言うとパラッとした感じの炒飯。全体的に味が濃い目で好きな味でした。

そうこうしているうちに担々麺も登場。

調鼎_炒飯担々麺

第一印象はthe担々麺。といった感じ。坦々ごまスープに肉味噌、青梗菜がひとつ。お手本のような見た目です^^。スープを頂いてみるとしっかり美味しい。ごまの風味はもちろんのこと、ちょっと酸味を感じました。実はスープに玉ねぎが入っていて、スープを飲んでいると玉ねぎが一緒に入ってきて食べるスープのような感じに。玉葱のシャキシャキ感と甘みがうまい。最近玉葱がスープ入ったラーメンの”楽観”を思い出しました。

調鼎_炒飯担々麺

投稿

麺は細めストレート。歯でプリッと切れるポクっとした食感でうまい!
スープも麺も美味しくて大満足でした。

ごちそうさまでした

たまたま発見して入ったお店でしたがしっかりした中華料理店で美味しかったです。値段感も手頃でお客さんが結構はいっていたのも頷けます。こんなところに中華料理屋があったなんて全然知らなかったのでやっぱり色々開拓できる散歩は最高だな〜と改めて思いました。

関連ランキング:中華料理 | 広尾駅六本木駅