愛媛松山、宇和島鯛めしを求めて「郷土料理かどや 大街道店」

郷土料理かどや 大街道店

愛媛に行く用事がありまして、ランチはやっぱり愛媛ならではの物がいいなと調べてみると”宇和島鯛めし”があるじゃないですか!鯛めしって食べたことはありますが、宇和島鯛めしは食べたことはないのでお店を探すと、ちょうど今要る大街道という駅からすぐ近くの場所に専門店が有るようなので行ってみることにしました。

かどや_外観

平日だったからか、さっと入れました。

ランチメニュー

  • かどや_メニュー
  • かどや_メニュー
  • かどや_メニュー
  • かどや_メニュー
  • 宇和島づくし鯛めし膳 2100円
  • 宇和島づくしさつまめし 1700円
  • 宇和島鯛めし 1600円
  • 宇和島さつまめし 1250円
  • 宇和島鯛めしさつま御膳 2300円
  • 宇和島産釜揚げしらす丼 1000円

さつまめし?というものと、鯛めしが郷土料理として有名なようですね。どっちも初めてなので、欲張って今回は両方楽しめる”宇和島鯛めしさつま御膳”に。

宇和島鯛めしさつま御膳

まず最初に、宇和島ハイボールというものがあったので注文!

かどや_宇和島ハイボール

宇和島ハイボールを飲みながら注文が来るのを待っていると

なんか、とっても豪華なお膳が登場。左上にタイのお刺身、左真ん中がさつま汁というもの。ご飯は茶碗と、右上のおひつに入っています。食べ方の冊子がついているので、そちらを確認します。

  • かどや_説明
  • かどや_説明

鯛めしとさつま汁についてそれぞれ説明が。

– 鯛めし

その昔、海賊たちが、火の使えない船の上で酒盛りをした時酒を飲んでいたお椀に飯を森、生の鯛の身を載せてそのまま食べたのが始まりだと言われています。新鮮なタイの風味が行きた、二本でも宇和島だけに伝わる独特なものです。

– さつま汁

どこの家庭にも定着している親しみやすい郷土料理です。無義務その素朴なアジと薬味がよく調和して、さっぱりとした味わいについつい箸も進みます。栄養価が高く麦飯にかけて食べるというのが宇和島らしくていい。

お膳に付いてきた冊子より

なるほど、裏にはそれぞれ食べ方も書いてあります。その食べ方に習って食べ進めていきます。まずは鯛めし。卵が入っただし汁を混ぜていきます。そこにタイ、海藻、紫蘇の葉を投入。

かどや_宇和島鯛めし

ココまで準備できたらご飯にのっけます!

かどや_鯛めし

うーん!美味しそう。早速頂きます。プリップリのタイにコクのあるだし汁、とろとろたまごがうまく混ざって美味しい。とっても高級な卵かけご飯のようなイメージ。具入卵かけご飯。これはおいしいです。

そして、さつま汁。魚のすり身と味噌で、冷たい汁というところでちょっと食べてみた所、とっても不思議な味。あまりこういう味に出会ったことがないかもしれません。味噌の旨味と甘みが一番最初に来るイメージ。魚のすり身感はあんまり感じないかなぁ。でも美味しい。このままご飯にかけてかっこむと、雰囲気とろろご飯のような感じなんですが、味噌風味でちょっと不思議な感じでした。

ごちそうさまでした

初めて宇和島鯛めしと、さつま汁を食べてみましたが日本には美味しいものまだまだありますね。特に宇和島鯛めしに関しては普段から食べたいくらいおいしかったので、だし汁と卵にいろんな刺身をトッピングして家で試してみても面白いなぁと思いました!

関連ランキング:郷土料理(その他) | 大街道駅県庁前駅勝山町駅