川越の行列武蔵野うどん「田舎うどんてつ」で肉汁うどん

てつ_肉汁うどん

田舎うどんてつ

田舎うどんてつの詳細はこちら

梅雨も明けて一気に暑くなりました。武蔵野うどん、食べに行こうと思って今回行ってみたのは川越のほうにある「田舎うどんてつ」。どこの駅からも離れていて超絶行きづらいお店なんですが、行ってみると行列!みんな気合で来ているんですね。名前を書いて待つスタイルなので密にならない程度の間隔でみんな待っていますね。車で待てる人はいいなぁ〜クーラー……。

てつ_外観

とってものどかな場所にあって、お店は結構古い感じなんです。
見た目は完全に民家。中は風が通って案外涼しいんですよね。

てつ_外観

おじいちゃんちにきたような雰囲気。

てつ_外観

周りはこの景色!
しばらく景色を楽しみながら待っていると、ようやく呼ばれ、お店の中へ!

メニュー

肉汁うどん 900円

もちぶっかけ 900円

てつのかまたま 800円

たぬき 600円

てつ_メニュー

どれも美味しそう。本当は冷えたのが美味しいかなぁとの想いもあり
もちぶっかけがいいかなぁと思ったんですが、もちがなぁ〜。絶対量多いよなぁということで、一番人気の肉汁うどんに。

てつ_メニュー

天ぷらは日替わりだそうで、モロヘイヤと舞茸を一個づつ注文。

肉汁うどん

しばらく待っていると肉汁うどん到着。

やっぱり普通もりでも大量の麺が来ます。まぁでもここまでは予想通り!

てつ_肉汁うどん

太くてもちっとした麺。まずはこれだけで食べてみると小麦感が強い!
ゴワッとしたワシワシ麺。うまい。

てつ_肉汁うどん

汁は少し濃い目の肉汁。豚とネギやエノキなどの具材がいっぱい入っていて具だくさん。冷たいうどんの小麦感と豚の旨味、出汁がうまい具合に絡んで美味しい。いわゆる武蔵のうどん!って感じでとっても美味い。実は自分よりあとに来た人たちが肉汁うどん終わっちゃったと言われていたので結構ギリギリだったのかも。ありつけてよかった!

そしてうどんも中くらいまで食べた辺りで天ぷら登場。

てつ_天ぷら

ごろっと大きい舞茸がみっつ。これはまぁ納得。

てつ_天ぷら

モロヘイヤはこの量!!
え?150円だよね?どういうこと?!と一瞬パニックになりましたがかなりボリューミー。天ぷらをばりっと割って汁に入れるとこれがまたうまい。
脂分が増されることによってうどんもまた違った旨さになるのも良い!

ただ、天ぷら二個頼んだら結構多かったので、2〜3人でシェアすると丁度いいかもしれませんね……。一人で行ったときは要注意^^;

麺を食べ終わったら一番下になんともかわいい麺が!

てつ_肉汁うどん

こういう遊び心というか心遣い、いいですよねぇ。

ごちそうさまでした

お店の外には自転車を止めるバーみたいなのがあって、結構自転車できてる人も多いようでした。ハンドルが曲がってる高そうな自転車がいっぱい置いてありました。今後炎天下の中長時間待つのは厳しそうですがサクッと入れそうであればまた行きたいなと思いました。

関連ランキング:うどん | 南古谷駅上福岡駅指扇駅

関連投稿