深大寺の蕎麦屋巡り、びしゃびしゃ感も個性「青木屋」

青木屋

青木屋の詳細はこちら

深大寺の蕎麦屋、青木屋。結構奥まった所にあるんですが、結構見た感じは比較的新しい蕎麦屋なのかな?と思いましたが、行ったことが無いところではあるので入ってみることに。中は結構広めで奥の方はテラス席になっており緑と池を眺めながら食事ができる感じ。

青木屋_外観
メニュー

もり 700円

おろし 800円

とろろ 900円

みそおでん 450円

青木屋_メニュー

まぁ、一般的なお値段。
今回はそばと一緒に味噌おでんと深大寺ビールを注文。

もりそば

まずはビールと味噌おでんが登場!

青木屋_味噌田楽

味噌おでんはしっかりとしたこんにゃくに濃い目の味噌ダレがかかっていてうまい!ビールのおつまみには最適ですね。深大寺ビールはホッピーの会社が作っているビールみたいですね。けっこうすっきりしたビールで飲みやすい。

そして、蕎麦が登場。

お、これは。
見た感じの印象としては結構水分たっぷりでびっしゃびしゃ。

青木屋_蕎麦

掴んでみると結構ぬるっとしているのでつかみにくい感じ。
まぁ、とりあえずこういう蕎麦もあるんだろうと思って一口頂いてみます。

青木屋_蕎麦

うーーーーん!
これはどうだろう。まぁ、こういうのが好きな人は居ると思うんですが、自分的にはちょっと水切りが甘いのとぬめりが残っているのがとってもきになる!蕎麦自体はかなり柔らかくて煮すぎな感じもします。蕎麦の量が一人前でも結構あるので、二人で一枚くらいの感覚で頼むのが良いかも。

まぁ、全部同じ味の蕎麦屋ばっかりでもつまらないのでこういうところもあって良いんだと思います!おでんとビールは最高でした!

ごちそうさまでした

ひとくちに深大寺そばといってもいろんなのがあるんだなぁと学びました。
ほかにもまだまだたくさん蕎麦屋あるのでいつか制覇できるように定期的に行って開拓してみようと思っています!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 調布駅布田駅西調布駅