麻布十番の高級中華「登龍」、出前してみた

登龍

登龍の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。以前行ってみた、高級中華料理店の「登龍」。とっても高いけど美味しかったんですよね〜。餃子はなんと2000円!ということでなかなか行く機会ないよなぁとも思っていたんですが、ある朝ポストを開けてみると出前のメニュー表が。なんと!出前なんてやっていたのか。しかも出前館とかMenuとかじゃなくて、どうやら自前っぽく、直接お店に電話するスタイル。試しにやってみようかなと思い、注文してみることに。

メニュー

炒韮皇麺 ニラと木クラゲ炒め入りソバ 1900円

焼餃子 特製手作り焼き餃子(5個) 2100円

回鍋肉 3900円

相変わらず冗談みたいな値段設定ですが、物は試しということで。
電話して時間とメニューを伝えると予約完了。お題は代引きということで値段分用意しておきます!

頼んだのはニラそば、旨煮そば、焼き餃子、回鍋肉。

ニラそば

さて、当日。時間通りにインターホンのチャイムがなります。
みてみると、岡持ちでの登場!久々に見ました。が、しっかりアツアツでいいかんじ。
出前館とかよりアツアツですね。しかも、容器というか皿は普通にしっかりしたもの。洗って返すパターン。
ちょっと高そうだったので、玄関に置いとくのもアレだし、翌日朝の引取時にチャイム鳴らしてもらうことに。

で、届いたメニューがこちら。こんな感じできます^^

厚手のラップでしっかりと固定されているので、ラップを取ったらまるでお店で出てきたかのような見栄えにw

まずはニラそば。お店まんまですね。スープを一口飲んでみると、うーまーいー。
お店で味わった旨味がとっても深いスープ。中華のスープの本気を感じています。麺は流石にちょっと伸び気味。まぁ、コレはしょうがないですね。ニラはシャキッとしてスープに良く合う。お店で食べるニラそばとなんら遜色ないというか、そりゃそうだという話なんですがコレがお家で食べられるとは!

そして、高いと言っておきながらついつい頼んでしまうのが餃子。

量がね、多いんですよね。かなり大ぶりの餃子です。
皮のもっちりしていて、パンパンに詰まった肉と肉汁が滲みた春雨が入っていて、ちょっと奥に酸味を感じます。付属の甘いタレがそれらをうまくまとめてくれます。高いけど美味しい!

で、今回初めて頼んでみたのが回鍋肉。

これが、めちゃめちゃ美味しいんです。
しっかり甘辛い、ぱきっとした回鍋肉。味わいは深く、おいしい。というか、この美味しい回鍋肉どこかで食べたことあるんだようなぁと思って思い出してみると、赤坂飯店、今はなき赤坂飯店の回鍋肉にそっくり。あそこへ移転しちゃってもう食べられないのかと思っていたんですが、ここでまた出会えるとは!ご飯に超絶合う回鍋肉。これがあるならまた食べに行かなくては!ちょっと高いけどw

ごちそうさまでした

ということで、名店の味を自宅で!こんな贅沢なことありませんよね。流石に気軽に頼むわけにはもちろん行きませんが、なにかのお祝い事のときとか良いかもしれませんね。そして、この回鍋肉。赤坂飯店が閉店してからずっとロスだったこの味。今度はお店で食べてみようかなと思いました!

関連ランキング:四川料理 | 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

関連投稿