赤坂にもこんな気軽に入れる中華が!「栄記」

栄記

栄記の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。、高級なイメージのある地域ではありますが、奥の方まで入っていくと結構住宅街もおおくて、お店も地域密着型の気軽に入れるようなお店もあるっちゃあるんですよね。今回ご紹介するのはそんなお店の一つ「栄記」。この看板、いいですねぇ。麺飯定食メニュー。

栄記_外観

外観も、よくある街の中華料理やといったかんじ。とっても入りやすいです。

栄記_外観

ということで、早速行ってみましょう。

メニュー

四川担々麺 850円

肉もやしタン麺 800円

えびタン麺 850円

チャーシュー麺 800円

五目あんかけ焼きそば 850円

  • 栄記_メニュー
  • 栄記_メニュー

麺、飯セットに定食とかなり豊富なメニューが特徴。
色々迷ったけど赤坂と言えばやっぱり担々麺。こういう街のお店でも案外美味しかったりするんじゃないかということで注文。ついでに半チャーハンセットにしました。

四川担々麺+半チャーハンセット

しばらくして登場したのがこちら。

真っ赤な担々麺。
スープを飲んでみると結構ピリ辛。コクがあるスープと辛味の相性が良い。
テイスト的には一般的な担々麺をチョット辛くした用な感じではありますが、細身の麺と相まって美味しいです。

栄記_チャーハン

で、こちらがチャーハン。
チャーハンにしては珍しく?コーンと人参がはいっているので、どちらかというと炒飯というより中華風ピラフのような感じのイメージ。塩気はそんなに強くなく、コーンの甘みが際立っています。担々麺のスープと一緒にいただくとかなりいい塩梅になっておいしい。

量も結構あるのでお腹も大満足!

ごちそうさまでした

一般的な町中華ではありますが、安定感のある味で量も多いし満足。
ランチにもいいですが、こういうところって夜飲むとメニューがいっぱい合って飽きずに毎日来れる普段遣いの飲み屋としていいんですよねぇ〜!値段も易そうだしコロナ収束後には一回くらい行ってみたいですね。

関連ランキング:中華料理 | 赤坂駅青山一丁目駅乃木坂駅