箸で食べる元祖和風スパゲティ「洋麺屋 五右衛門」

洋麺屋 五右衛門

、一ツ木通り。すぱじろうの斜め前にある同系のスパゲティ屋が「洋麺屋 五右衛門」。どっちが先にあったのかは知りませんが、似たようなメニューのお店なんだし、こんなに近くに作らなくてもいいのになぁと思ったり。

こちらのお店も箸でたべる和風のスパゲティが特徴です。

ランチメニュー

メニューを見ていると、ハーフ&ハーフなるものを発見。半分ずつ二種類の味が楽しめて一律1,400円のメニュー。これは嬉しいですね。

  • なすとアボカドのトマトソース&明太子と海老としめじの青じそ風味
  • チーズとベーコンのカルボナーラ&海老とアボカドのジェノベーゼ
  • なすとチーズのミートソース&たらことしらすと湯葉の京風出汁仕立て
  • 明太子と高菜の博多風&ズワイと海老とからすみのアーリオオーリオ

どのメニューも長い!もうちょっと短くしてもらったほうがいいですね。今回はカニ、海老、からすみという美味しいものが揃ったメニューに決定。

明太子と高菜&ズワイと海老とからすみ

しばらく待って現れたのがこちら。ちょうど半分づつで美味しそう!

左上がズワイガニと海老と本からすみのアーリオオーリオ。右下が明太子と高菜の博多風です。左上のパスタはからすみがたっぷり降り掛かっています。プリン体が多そうなメニューです。

明太子と高菜のパスタのほうは、明太子が均一になるようによく混ぜてから食べました。高菜と明太子は最強の組み合わせなので、美味しくないはずがありません。しっかり美味しく、だし汁が少しかかっているので、旨味もバッチリ。

こちらはカニがほんとにちょっとだけで、海老も一つだけだったのがとっても残念でした。これは海鮮アーリオオーリオ、からすみ添といったほうが誤解がないかもしれませんね。にんにく風味のオイルベースパスタにからすみの旨味がマッチして美味しい。両方共半分くらいずつなので、パット見た感じ足りないかなと不安になりました。が、食べ始めてみると十分な量でお腹いっぱいになりました。

ごちそうさまでした

和風のパスタで最初から箸で食べるように設計されているのか、普段箸で食べないパスタも思ったより自然に箸で食べることができました。和風スパゲティがメインなので、すぱじろうよりもどっちかというと”和風”が際立って居るような気がしました。こんなに近くにすぱじろうも五右衛門もあるので、どっちも楽しめる赤坂見附はいい場所なのかもしれません。

関連ランキング:パスタ | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

関連投稿