六本木の予約困難なフレンチ「leBourguignon」でランチ

le Bourguignon

六本木、中国大使館の前の道を六本木ヒルズから広尾側に歩いていくとある 「le Bourguignon」 る・ぶるぎにおん って読むようです。フレンチですね。 このオシャレさ。それこそ日本ではないような雰囲気。 猛暑でここまでくるのがとっても大変でしたが なかなか予約が取れないお店とのことだったので、がんばる。 ランチの予約とれてよかった。 中も落ち着いていてゆっくりできそうな空間でした。

メニュー

今回は右下の4,500円のコース。 オードブルと、肉料理をそれぞれ選べるスタイル。たのしみ。

オードブル

まず出てきたのが、ぷちシュークリーム。 でも、中にはいっているのはクリームではなくて、何かおいしいものでした。   そして前菜はいろいろと考えましたが、今日はメニューに載っていない 阿寒湖のエクルビスを使ったものがあると教えてもらったので エクルビスがなんだかわかりませんでしたがそれを選択。 あとでぐぐってみたらザリガニでした!
そのへんにいるモノとは違うと思いますが、 ザリガニなんて食べたことなかったので初体験。 完全に海老ですね。とっても美味しい。

魚料理

今日はヒラメ。
とってもフレンチっぽいものが出てきました。 優しい味のスープに、ふわっふわのヒラメ。丁寧さが伝わってくるようです。 このスープにパンを浸して食べると絶品。 ついつい、何個も食べてしまいます。 二回目に来たのは面白い形のパン。つぼみたい。

肉料理

肉料理は何種類かから選べました。 たしか、牛・豚・羊だったかなぁ?私は羊好きなので、仔羊を選択!
このお肉がまた、いい感じに仕上がっていてとっても柔らかい。 付け合せの野菜も旨いし、最高でした。

デザート

デザートもいくつかから選択できましたが このお店の定番といえば「パプリカのプリン」なんだという話を聞き
もちろんそれを選択。 甘いプリンの向こう側にパプリカの風味がしっかり感じられます。 これは美味しい。自家製のプリン、市販のとは全く違うかんじ。 ふわっふわです。 最後お茶を頂いて、終了!

ごちそうさまでした

食事、会計がおわったあと、帰り際にシェフがお見送りしてくださいました。 フレンチって普段あんまり食べませんが たまにはこういうところで、ゆったりランチもいいものですね。 この内容で4,500円は値段的にお得だとも思います。   予約が取りづらいとのことだったので早めの予約をおすすめします!

関連ランキング:フレンチ | 六本木駅麻布十番駅広尾駅