六本木ヒルズ「豚組食堂」でとんかつ

豚組食堂

豚組食堂の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。さくっとランチにとんかつが食べたい!というわけで、久しぶりに六本木ヒルズの「豚組食堂」へ。本家「豚組」とかと比べて、比較的リーズナブルな値段で気軽に食べられるのが特徴のお店。

六本木ヒルズの目の前のメトロハットのB2F。
日比谷線の六本木ヒルズ方面出口から直結していて行きやすいのも特徴の一つですね!

メニュー

ロース 110g 1100円

ロース 165g 1550円

ロース 220g 1950円

ヒレ 110g 1300円

ヒレ 165g 1750円

ロースもヒレも銘柄は二種類のみ。通常とんかつと、プレミアム銘柄。
プレミアム銘柄は日によって違うのかな?まぁ、豚組食堂に来ている時点でおいしさとリーズナブルさを求めている!というところもあるので、今回は普通のロースの165gに。

よくメニューを見返してみるとミニメンチカツとかコロッケとかもあるんですね。
全然気が付かなかったけど今度頼んでみようかな。

ロースとんかつ 165g

まずはキャベツと漬物。

キャベツ、おかわり自由です。目の前にあるドレッシングをスプーンでかけてからいただきます。
が、このドレッシング美味しいんですよね!ぱくぱくと食べられます。
若干残念なのがキャベツ食べ終わったら「おかわりいりますか?」と聞いてくれはするんですが、そこで要らないというとお皿ごと下げられてしまう件!まぁ、後で要るときには言えば持ってきてくれると思うんですが^^;下げられちゃうとちょっとだけ言いづらい感も。ちょっと残しておくのが正解ですかね。

キャベツを食べながら、食べ方に目を通します。こういうpopぽい絵もかわいらしいですね。
で、とんかつ登場。

大きめのザクッとした衣が美味しそう!
まずはそのままひとかじり。なるほど、やはり美味しい。見た感じの想像どおり、外はザックリ、それでいて中がジューシーで柔らかく脂身も甘くて美味。やっぱりとんかつは豚組系列、おいしいですね!

続いて塩をふりかけていただきます。先程確認したように、衣に塩を振るのではなく横に倒して切り身にふって食べてみると、豚肉の脂の甘みがとっても引き立ちます。ご飯にも合うし塩でもおいしい。

最後、というかこれが私にとってはメインなんですが!
ソース。ほんとうは上からソースをドバドバかけて食べたいんですが、ソースは別ザラに盛って都度つけて食べなさいと食べ方にも書いてあったので今回は従います^^ソースをたっぷり、からしもたっぷりつけて一口!んまい!
とんかつはこれだよなぁ〜。ソースとからしがとんかつの旨さを何倍にもしてくれます。
ご飯にも超絶的に合うし、ソースが一番好きだなぁ〜。ペロッと食べ終わって完食。

ごちそうさまでした

ヒルズの地下でアクセスも良いし、値段も本気とんかつ屋に比べたら十分リーズナブル。なのに、しっかり美味しいということで、特にランチにぴったりの良いお店だなぁと思います!突然とんかつが食べたくなってあんまり遠くへ移動する時間がないときに寄らせてもらおうと思いました。

関連ランキング:とんかつ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

関連投稿