Irohaya, a deep Chinese soba noodles restaurant in Asagaya, Tokyo

Irohaya

Click here to learn more about Irohaya

When I was going on Waseda Street, I found a ramen shop with a long-established atmosphere. It was called “Irohaya”, so I did a little research and it seemed to be a famous shop, so I decided to visit it.

いろはや_外観

The shop is only a counter, with only 6-7 seats, I think.
There is a ticket vending machine at the entrance, and you can buy a meal ticket there before you take your seat.

menu

Ramen 700 yen

Ajitama ramen 770 yen

Chashu Ramen 900yen

Tsukemen 750 yen

いろはや_メニュー

It’s a little hard to see from a distance, but it’s basically ramen!
They say the large portions of noodles are free! However, I wasn’t sure if I could eat that much, so I went for the regular bowl of chashu noodles.

chashu noodles

It looks like the owner is a one-man shop, and he makes each cup slowly and carefully.
It’s fun to watch them from the time they’re ordered until they’re done.

After a while, the chashu noodles appeared.

Menma, chashu, naruto and nori in a clear soup.
This is the kind of dish that can be called “Chinese soba” without the wasteful things.

いろはや_チャーシュー麺

When you take a sip of the soup, the soy sauce flavor spreads and then you can feel the sweetness of the soup. It has a very gentle taste, and this is the kind of soup you can drink even with a hangover.

いろはや_チャーシュー麺

The noodles are straight, round noodles. I felt that this type of noodle is very rare in Chinese soba. The noodles themselves were tasty and chewy. It also seemed to go well with the gentle soup. The chashu is not too soft, but it has a firm texture and you can feel the meat.

I ate it all!

thank you very much (for your hospitality)

We just happened to be passing by this restaurant, and I’m so glad we were able to have the gentle and delicious Chinese noodles! I used to (and still do) like miso ramen the most, but recently I’ve fallen in love with the old-fashioned soy sauce-type Chinese soba noodles, and I’ve been eating them all the time. I’d like to try more soy sauce ramen in the future! I thought to myself.

関連ランキング:ラーメン | 阿佐ケ谷駅

阿佐ヶ谷の深い中華そば「いろはや」

いろはや

いろはやの詳細はこちら

用事があって早稲田通りを丁度進んでいたときに、老舗っぽい風合いなラーメン屋を発見。「いろはや」というようで、チョット調べてみたら有名なお店のようだったので寄ってみることにしました。

いろはや_外観

お店はカウンターのみ。6~7席位しかないんじゃないかな。
入り口に券売機があって、そちらで食券を買ってから席に付きます。

メニュー

 700円

味玉ラーメン 770円

チャーシュー麺 900円

つけめん 750円

いろはや_メニュー

ちょっと遠目で見ずらいですが、基本はらーめん!
麺大盛りは無料だそうです!が、そんなに食べれるか不安だったので普通盛りのちゃーしゅーめんにしました。

チャーシュー麺

店主が一人でやっているお店のようで、一杯一杯じっくりとつくってくれます。
注文してから出来上がるまで見ていられるのも楽しいですね。

しばらくしてからチャーシュー麺の登場。

透き通ったスープにメンマ、チャーシュー、ナルト、海苔。
無駄なものを省いたまさに中華そばと言えるような一杯。

いろはや_チャーシュー麺

スープを一口飲んで見ると醤油の風味がふわっと広がった後にふんわり甘みを感じるようなスープ。とっても優しい味わいでこれは二日酔いでもごくごく飲めそうなスープです。

いろはや_チャーシュー麺

麺はストレートの丸麺。中華そばでこのタイプの麺って珍しいような気がしました。もっちりとしていて麺自体が美味しかったです。優しいスープとの相性も良いように思えました。チャーシューは軟すぎずしっかりと歯ごたえがあって肉の感じが伝わってとっても美味しい。

ペロッと完食!

ごちそうさまでした

たまたま通りかかったお店でしたが、優しく美味しい中華そばが食べられてよかった!昔は(今も)味噌ラーメンが一番好きだったんですが最近昔ながらの醤油系中華そばが結構気に入ってきてそればっかり食べてるような印象。いろんな醤油ラーメンを今後もたべてみたい!と思いました。

関連ランキング:ラーメン | 阿佐ケ谷駅