四谷で大人気、最高のたん焼きのお店「たん焼き忍」

たん焼き 忍

四谷三丁目の駅から、新宿方面へ。新宿通りから一本奥に入ったところにあるお店。まわりに人だかりが出来ていること間違いないのですぐ判ると思います。

「たん焼き 忍」

予約して行ったのですが、すっごい人だかり。待っている人たちで賑わっています。中を見るとギュウギュウ!かなりの人気です。通された席はカウンターの端っこ。かなり狭いですが、こういう繁盛しているお店ではよくあること。逆に雰囲気が出て良いかんじ。

ランプがおしゃれ
上にはメニューがいろいろ貼ってあります

メニュー

  • ゆでたん 1,000円
  • たん焼き 1,130円
  • たんしちゅう 1,130円
  • どて煮 700円
  • 生姜煮 700円
  • 塩漬けたん 1,130円
  • 味噌漬けたん 1,130円

お店の名の通り「たん」づくし。非常にどれも美味しそうで楽しみ。

牛たん三昧

ゆでたん!これが強烈に美味しい。ホロホロに茹でられた牛たんは箸でさくっと切れます。柔らかくて歯がいらないくらい。それでいて牛たんの旨味がたっぷりで、わさびと合わせるとうまい。コショウは強めに降っているように見えますが、丁度よくて美味しい。コレを無限リピートしたい感覚に襲われますが、一通り食べるまではちょっと我慢。

次はたんしちゅう。中身は茹でたんなんですが、シチューで煮込んだ一品。ゆでたんはわさびが付いていましたが、こちらはカラシ。バケットの切り身までついてきて”洋”な感じがとっても出ています。食感は茹でたんと同じくらい柔らかく口に入れてもすぐに消えちゃう。ただ、やっぱりシチューなのでちょっと印象が変わります。美味しい。

そして、こちらが焼きたん。結構なボリュームです。これはいつも食べている、所謂たん焼き。これはこれで歯ごたえがあって美味しい。おつまみにはこっちのほうがパクパク食べれてよいかも。

たんの味噌漬け。漬けてあるからでしょうか。違った食感になります。新しい!

生姜煮。おつまみとしてはこれが最強かも。ずーっと食べていました。これだけあれば焼酎何杯でも飲めそうな予感。まだまだたんのメニューは終わりません。

土手煮。これも具がモツとかではなく牛たんになっています。ごろっと入った牛たんはよく煮込まれていて美味しい。個人的には一般的なモツの土手煮よりもこっちのほうが好きでした。

一通りたんのメニューは一巡したので、ちょっと冷奴で落ち着きます。

このきゅうりはニンニクと一緒に漬けてあって異様に美味しかったのを覚えています。これは自宅でもできそうなので作ってみようかな。

最期は大根の煮物。でFinish!

ごちそうさまでした

とっても美味しい”たん”で、特にゆでたんは忘れられない体験だったかも。ついついお酒も入っていたので”たん”と名のつくものはすべて頼んでみましたが本当にどれも素晴らしい。素直にこれは有名店になるわ!という気持ちでした。職場の近くにこれがあったら毎夜寄ってしまいそうだなぁ……。

関連ランキング:牛タン | 四谷三丁目駅四ツ谷駅曙橋駅

関連投稿