皮串が絶品。博多焼き鳥、モツ鍋のお店「六本木 五太夫」

五太夫

東京ミッドタウンの前。少し奥へ伸びている路地を入っていったところにある、博多焼き鳥とモツ鍋のお店「六本木 五太夫」。眼の前を通った時に、焼き鳥食べたい気分だったので寄ってみました。

力士の絵や写真がたくさん。こちらのお店は元力士のお店のようでした。こちらの店主が伊勢ノ海部屋というところに所属していたとのことで、ちゃんこ鍋はそちらの部屋の味が楽しめます。

メニュー

メニュー。他にも串のメニューがありましたが、こちらで人気なのが串に皮を巻いた鶏の皮串。そちらとおまかせ4本のおまかせ串盛りなんてのもありました。取り敢えずお任せ串盛りと鶏もつ煮込みとビールを注文。

ビールはなんとジョッキではありません。こういう雰囲気のお店ではとっても珍しい!何はともあれ冷たいビールを流し込みながらお通しのシャキシャキのキャベツを頂きます。塩昆布がよく効いてて美味しい。

そして、次に登場したのが鶏もつ煮込み。

しっかり煮込んであって美味しいです。ビールにはピッタリ。

そして、こちらが名物の皮串。関東のとはちょっと違いますね。関東の皮は皮を折りたたんで串に挿しているイメージですが、こちらは串に巻きつけてあります。巻き付けてあるからなのか、食べてみるとそんなに油っこくなく、タレもしっかり染みていてとっても美味しい。これはちょっと皮一本じゃ足りないです。10本位食べたい。

ねぎまと明太串。どっちも身がプリッとしていて、ジューシー。両方共美味しい焼き鳥です。焼き鳥のクォリティはちょっと高いなと感動。

そうこうしているうちに飲み物もなくなって次何頼もうかメニューを見ていると興味深いメニューを発見しました。

横綱レモンサワー。ジョッキはレモン果肉が普通のグラスの二倍入っている。しかもジョッキで770円とちょっと高い。でも最強、横綱と書かれていては試さない理由がありません。

こちらが最強レモンサワーの横綱。たしかに果肉がたっぷりはいっていて酸っぱい!が、美味しい。とってもレモンの味が濃厚でお酒と言うより濃厚なレモンジュースといった雰囲気。これはついつい飲みすぎてしまいそうな危険な飲み物です。美味しい。

ごちそうさまでした

たまたま目に入ったお店だったんですが、とっても料理が美味しくて特にレモンサワーに力を入れていて良いお店でした。この日はちゃんこ鍋は食べなかったんですが次回来たときにはちゃんこ鍋にチャレンジしてみようと思いました。

関連ランキング:焼き鳥 | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅