雲南料理の御膳房で角煮の麻辣風味

雲南料理。あまり聞く事のないジャンルですが、四川料理の一種みたいですね。

そんな雲南料理が食べられるのが、テレビ朝日の近くにある御膳房

入り口からしてなんか高級感が出ていて入りにくい感じはします。

が、ランチタイムは普通のサラリーマンもいるので、気軽に入れます。

入り口すぐの所もキラキラした感じで高級感溢れていますが、大丈夫。

メニューはかなり豊富で色々ありますが、定番ランチセットが安くてオススメです。

  1. マーボー豆腐
  2. 若鶏の唐辛子揚げ炒め
  3. 豚肉の黒酢炒め
  4. ホイコーロウ
  5. 牛肉とピーマンの炒め
  6. 海老のチリソース炒め
  7. 海鮮八宝菜
  8. 角煮のマーラー風味

そしてその定番ランチセットの中でもさらにオススメが角煮の麻辣風味。

もう見るからに真っ赤で、唐辛子丸々何個も載っているので激辛感が出ていますが

実はこれ全然辛くないんです。ほんのり辛さが絶妙です。

また、味の奥の方に漢方?薬膳?系の何かも感じます。

ごろっと大きめのとろとろ角煮がめちゃめちゃご飯に合います。

きくらげと青梗菜と上にのっているネギもこの麻辣タレ?に絡んで最高です。

付け合せにはスープと漬物みたいなものが付きます。

そして、たしかご飯はお代わり自由だったはずなので、言えば持ってきてもらえます。

 

ほんのり、辛味の奥の薬膳ぽい何かが胃に優しい感じの御膳房の雲南料理。

これも、二日酔い飯かな。

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅