真っ黒スープのあっさり中華そば新福菜館

関西のうどんは薄くて、東京のうどんは黒い!と、いう話はよく聞きますが

京都にも真っ黒いスープの有名ラーメン店があるみたいです。

麻布十番の新一ノ橋交差点のすぐ近くにある、「新福菜館」。

京都で有名なラーメン屋の麻布十番店です。

昼過ぎくらいにいくと混んでたりすることもあるので、早めの入店が良さそうです。

お店の外に食券売り場があって、その横にメニューが貼ってあります。

 

人気No.1は並中華そば+小焼き飯。

結構色々メニューが有りますが、まとめると

  1. 中華そば(並/小/肉なし)
  2. チャーシュー麺
  3. 焼き飯(並/小/大)
  4. トッピング(九条ねぎ/肉多め、生卵、メンマ)
  5. ライス
  6. おつまみチャーシュー(小/大)

かなぁ……

店内は長いカウンターがメインですが、テーブル席もいくつかあります。

中華そばは真っ黒いスープで、いかにも塩分強めな感じがしますが

実際は全然そんなことはなく、コクや深みはありつつ、とてもスッキリしています。

セットの焼き飯も、見た目よりも濃くない、香ばしくて美味しいチャーハンでした。

なんとこのお店。予約をすると、二階で飲み会が出来るようです。

飲み放題2時間で一人5400円。中華そばや焼き飯、おつまみもついてくるようで

案外お得かもしれません。

 

ラーメンだけだったら、二日酔いにもいいかもしれませんね。

チャーハンもつけるとちょっと重そう。

関連ランキング:ラーメン | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅