大門の蕎麦屋「更科布屋」で天ぷらとせいろ

大門近くに用があり、ランチを探していたら見つけたのが

更科布屋

創業寛政三年!

200年以上もやっている老舗でした。

休日の昼間でしたが、席はほぼ満席。

中央の大きなカウンターに通されました。

  1. もり
  2. ざる
  3. つけとろ
  4. おろし
  5. 野菜天せいろ
  6. 上天せいろ
  7. 穴子せいろ
  8. 白魚せいろ
  9. カレーせいろ
  10. かしわせいろ
  11. 鴨せいろ
  12. 松茸せいろ
  13. 生粉打ち
  14. 御前更科
  15. 家伝変わり蕎麦
  16. 三色蕎麦

 

変わり蕎麦というのがユニークですね。

各季節ごとに練り込むものを変えて色を出しているみたいです。

 

十割蕎麦が食べたかったので生粉打ちにしつつ

さすがにそれだけだとお腹が空いてしまうので天ぷらも注文。

生粉打ち蕎麦。

十割蕎麦なんで、身体に良さそうですね!

蕎麦の香りが強く、スルスルと入っていきます。

で、こちらが天ぷらの盛り合わせ。

上にそばを揚げたものが置いてあります。

見た目にもユニークでおもしろいですね。

 

海老が二本、しいたけ、海苔、茄子などが入っています。

そばに天ぷらってとっても合いますね。

蕎麦がヘルシーすぎて身体が脂分を欲しているんでしょうか。

 

このお店、寛政三年に、そば打ち名人「信州の布屋さん」

が蕎麦屋に転向して開いたお店とのこと。

今は六代目だそうですが、歴史を感じますね!

 

美味しいお蕎麦でした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大門駅浜松町駅御成門駅