二日酔いにぴったり。麻布十番「156」の純鶏そば

麻布十番にある鶏そばの「156」

イチコロって読むようです。鶏そばが有名なようで

 

前日飲みすぎて、二日酔いで半死半生な状態でしたが、

鶏スープなら食べられるだろうということで行ってみることに。

店内は4人座れそうなテーブル席と、長いカウンター。

ランチ時は結構混んでいるようで、この日はほぼほぼ満席。

  1. 純鶏そば
  2. 純鶏あおさそば
  3. 特級鶏そば
  4. 純鶏つけそば
  5. 純鶏のり玉つけそば
  6. 特級つけそば
  7. 鶏塩まぜそば
  8. ピリ辛!エビ辛担々麺
  9. 鶏玉チーズまぜそば
  10. 煮干し中華そば
  11. パクチー純鶏生姜鍋
  12. パクチー汁なし担々麺
  13. 贅沢味噌
  14. 味噌バター

鶏そば専門家と思ったら、案外いろいろなメニューがありますが

体調的にも鶏そばを選択。

食べ方をみてみると、ラー油やブラックペッパーで味変して楽しむようです。

これが、鶏そば。

濃厚な鶏スープが胃を癒やします。

優しい味。二日酔いの鶏スープは鉄板ですね。

ちなみに、調子に乗って、特級鶏そばにしたので、こんな具がついてきます。

鶏足はほろっほろに煮込まれていて、箸でつまむと肉がぽろぽろ取れるくらい。

鶏そばのスープの中に投入して崩すと最高でした。

 

食べ勧めていくうちに軽く復活してきたので、ラー油をちょっと投入。

結構辛い主張してくる系のラー油なのでちょっとづつ入れたほうがいいかも。

辛味を少し入れたほうが味がしまってより美味しく感じられました。

 

半死半生の状態でも食べられる鶏そば。

覚えておこうと思いました。

関連ランキング:ラーメン | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅