麻布十番で気軽に魚食べるなら、老舗魚屋「魚可津」

麻布十番。

商店街の真ん中あたりに、ドーンと立っている魚料理屋が「魚可津

もともと魚屋さんだったみたいですが、今は魚料理屋になっています。

「おいしい魚を食べさせる店」

と書いてありますが、まさにそのとおり。ここの魚はおいしいです。

店内は一階と二階があって、

一階は椅子、二階は座敷席になっています。

メニューは日々?毎週?かわりますが、この週はこんな感じ。

  1. お刺身盛り合わせ
  2. にべのバター焼き
  3. さわらの照り焼き
  4. めだいのかま照り焼き
  5. にしんの塩焼き
  6. アジ開塩焼き
  7. サケのかま塩焼き
  8. いわしの煮付け
  9. きんきの煮付け

結構聞いたことのないような魚があったりするので、

いつも検索しながら注文しています。

この日は「にべ」とか「めだい」とか知りませんでした。

タイって名のつくやつは、タイの仲間じゃないことが多くて

旨いからタイの名を冠してるモノが多い。という話をなんかで聞いた事があったので

今回は目鯛のかま焼きにしてみました。

 

身は脂がバッチリ載っていて弾力もあります。

柔らかい鶏肉のよう。

この食感だったらたしかに照り焼きがあうかも!

 

かまなんですが、二個。

中に肉が結構詰まっているので、ご飯が足りなくなってきます。

が、安心してくだい。

魚可津はご飯お代わり自由なのです。

フロアの真ん中らへんにでかい炊飯器があるので、勝手によそいます。

 

小鉢で、豆腐やしらすがついてくるのも嬉しいですね。

いろいろな品目とれて、栄養バランスが良いですね。

 

魚が食べたくなったときはおすすめのお店です。

その時その時の旬の魚が楽しめます。

ただ、人気なのでちょっと早めに出ないと待つこともあるのでご注意ください。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

麻布十番で魚といったら、
こんなお店もおすすめ!
麻布十番の絶品焼き魚。「たき下」の寒さば塩焼き。