都心でこんな美味しい蕎麦が食べれるなんて「沙伽羅」

美味しい蕎麦食べたいと思ったら

長野、秩父等、水が綺麗な所に行くのが良い気がしますが

東京でも美味しい蕎麦が食べられるのです。

 

たまたま入った赤坂の「沙伽羅」の田舎蕎麦は絶品でした。

高級蕎麦屋な感じが出ていたので、中々入る勇気が出なかったのですが

外のメニューを見たら、ギリギリ許容範囲だったので入店。

店内は外観ほどの威圧感は無い感じ。

入ってしまえば普通の蕎麦屋です。

  1. 三色もり(変わりそば・せいろもり・田舎もり)
  2. 二色もり(↑から2つ選ぶ)
  3. 変わり蕎麦
  4. せいろもり
  5. 田舎もり
    1.   小海老とイカのかき揚げ天付
    2.   朝〆穴子天付
    3.   車海老天付 二尾
    4.   鴨汁付
    5.   辛味大根おろし付
    6.   つけとろろ付

田舎もりは粗挽き太打ち。色が黒っぽい蕎麦です。

せいろは二八の細打ち。普通のそばですかね。

写真だとあんまり見えませんが、実は大盛りにしています。

メニューには載ってませんでしたが出来るか尋ねたら可能とのこと。

ちなみに会計をみたら+400円でした。

 

太いしっかりした蕎麦で、よく冷えています。

噛むと蕎麦の香りがドーンと拡がります。

蕎麦の味を楽しむために先ずは蕎麦つゆ無しで食べるのがオススメ!

 

蕎麦つゆは甘めでとても濃いです。

ちょこっと付けるだけで十分!

薬味はネギとわさびと大根おろし。

つゆに入れて溶かしちゃうと、薄まっちゃうので

私はいつも蕎麦にツケて食べてます。

 

その辺の蕎麦とはちょっと違う、強い風味の田舎そば

都心で食べられるとは嬉しい。

ここはまた来たいお店になりました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅