辛い!本格麻婆と共に食べる刀削麺。湧の台所

赤坂近辺には四川料理のお店が結構ひしめき合っており

その中の一つ、「湧の台所」

いかにも辛そうなお店ですが、頂点石焼麻婆刀削麺はおいしそう。

豆腐一個丸々のっている頂点石焼麻婆がこのお店発祥で

20年かけて熟成・完成されたんだと説明が載っています。

 

お店自体は地下にあり、店内はそんなに広くはありません。

ここはやっぱり自慢の頂天石焼麻婆刀削麺。

  1. サラリーマンセット
    1.   坦々刀削麺+ネギチャーシュー丼
    2.   麻辣刀削麺+ネギチャーシュー丼
    3.   海鮮刀削麺+ネギチャーシュー丼
    4.   牛バラ刀削麺+ネギチャーシュー丼
  2. 頂天石焼麻婆刀削麺
  3. 元祖・麻辣刀削麺
  4. 陳式坦々刀削麺
  5. 海鮮刀削麺
  6. 柔らか牛バラ刀削麺

因みに、刀削麺じゃなくて、ライスにも出来るよう。

グッツグツに煮えた麻婆豆腐が到着。見るからに辛そうだし熱そう。

中の豆腐を崩してかき混ぜ、一口食べてみると、熱辛旨!!

 

辛いは辛いですが、もうちょっといけそうだったので

テーブルの上にある自家製ラー油と陳頂天辣醤を投入。

一気に辛さが増します。

刀削麺はもっちもちで、冷えた状態で出てきます。

言うなれば麻婆豆腐につけ麺スタイルで食べる刀削麺のようです。

 

刀削麺自体が厚みがあってボリューミーなので、必然的に麻婆の割合が抑えられて

辛味もそんなに気にならなくはなります。(陳頂天辣醤を入れると流石に辛いですが)

 

この本格四川麻婆刀削麺で、850円。かなりリーズナブルな値段です。

ランチは平日しかやっていないような気がしていますがどうなんだろう。

 

今度は別の四川料理を食べてみたいと思います。

関連ランキング:中華料理 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅