念願の「T‐bone steak」。ウルフギャング・ステーキハウス六本木

お値段がお値段だけになかなか行きたくても行けなかった名店

ようやく行くチャンスができたので来店。

ばっちり予約して行ったので、すぐに中に通されました。

高めの天井にきれいなテーブル。まさに憧れの高級店!という感じ。

飲み物はビール、シェリー酒、スパークリングワイン、赤白ワイン。

マティーニにカクテルまでなんでもありますが、とりあえずビールなのは変わらず。

メニュー見て分かる通り全体的にいい値段です。

何はともあれまずはビール。

  1. 前菜
    1.   シーフードプラッター
    2.   ジャンボシュリンプカクテル
    3.   ロブスターカクテル
    4.   フレッシュオイスター オンザハーフシェル
    5.   ウルフギャングスタイルクラブケーキ
    6.   シズリングベーコン
    7.   鮪のタルがる アボカドのスライス、メルバトースト添え
    8.   フレッシュキャビアプレート 25g
  2. スープ&サラダ
    1.   本日のスープ
    2.   ロブスタービスク
    3.   ミックスグリーンサラダ
    4.   クラシックシーザサラダ
    5.   ウルフギャングサラダ
    6.   ビバリーヒルズチョップドサラダ
    7.   スライスしたトマトとオニオンの盛り合わせ
    8.   モッツァレラチーズとフレッシュトマト
  3. ステーキ
    1.   プライムステーキ
    2.   プライムニューヨークサーロインステーキ
    3.   プライムリブアイステーキ
    4.   プライムフィレミニオン
    5.   プライムプティフィレミニオン
    6.   ラムチョップ

今回の目的は「プライムステーキ」のみ。

寄り道せずに突っ切ろうかとも思いましたが、ウルフギャングサラダだけ注文。

二つに分けてもらってこの量。

なかなか多いです。中身は玉ねぎ、トマト、パプリカ、ベーコン、小エビ。

全部食べやすいサイズにカットしてあって美味しい!

ベーコンの旨味とトマトのさっぱり感がとっても合う。

このあたりで、追いビール。

パンも到着。

ステーキ屋のパンはどこも美味しいですが、ここも例外なく美味しい。

ついついつまみ過ぎちゃうと肉来たときに困るので程々に。

来ました。これが、プライムステーキ!念願の「T‐bone steak」です。

片側がヒレ、片側がサーロインという至高のステーキ。

真ん中は最初に取り分けてくれました。

焼き加減はミディアムレア。

肉は柔らかく、濃厚な味で美味しい!

噛めば噛むほど肉の美味しさが溢れ出してきます。

 

赤ワインもここで投入。

 

さすが上質のお肉。

量は結構多かったのですが、全然脂がしつこくないので

どんどん食べ進めることができます。

ついでに頼んだステーキフライ。

これはポテトが太くて、美味しいんだけどお腹にガツンと来ます。

ステーキ付け合せくらいのイメージで頼むとちょっと量が多いかもしれません。

 

初めてのウルフギャング。

次はいつ行けるのかわかりませんが、いい思い出になりました。

関連ランキング:ステーキ | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅