優しい揚げ色のとんかつならぬカツレツ。「ぽん多 本家」

ぽん多 本家

御徒町と上野の間くらいにある、とんかつの超有名店

「ぽん多 本家」

実は洋食屋さんのようで、とんかつが有名な割にはメニューになくて

”カツレツ”というそうです。

とても歴史を感じさせる右から読みの看板。

どうせ混むかな?とおもったので、この日は朝から。

 

開店の15分前にたどり着いたときには、既に何名か並んでいました。

早く来てよかった。

メニュー

並んでるうちに中から店員さんが出てきてメニューをくれました。

並んでいる場合は先に注文しておくスタイルのようですね。

  1. アワビバタヤキ 時価
  2. 車海老フライ 時価
  3. 穴子フライ 3,780円
  4. きすフライ 3,780円
  5. 海老コロッケ 2,700円
  6. 蛤バタヤキ 3,240円
  7. いかフライ 2,700円
  8. カツレツ 2,700円
  9. タンシチュー 4,320円
  10. ビーフシチュー 4,320円
  11. ポークソテー 3,780円
  12. 野菜サラダ 1,080円

メニューを見ても、カツレツ推しというよりは

普通に、洋食のメニューの中の一品。という感じです。

そうなってくると、カツレツにするかどうかも迷ってしまいます。

 

全体的に高いですが、にしても、これだけお客さんが来るのだから旨いのでしょう!

カツレツ

やっぱり初志貫徹でカツレツを頼み、しばらく待っていると開店。

二階に通されましたが、中もきれいな店内。

最初にお茶とおしんこが来ます。

つまみながらカツレツを待ちます。

こちらがカツレツ。

とてもきれいな黄金色の衣をまとったカツ。

たしかに、みた感じは”とんかつ”というよりは”カツレツ”

とても上品な味で、さらっとしていて、油こくない。

豚の香りがとてもよく強調されています。

 

ソースもいいですが、塩がおいしい。

流石に朝からとんかつは……と思ってはいたものの、スルッと食べられます。

これは値段相応の旨さだと思います。

 

こんなに上品なサラッとしたとんかつは食べたことがない。

ご飯にもとってもよく合うので午前中だったことも忘れてがっついてしまいました。

ごちそうさまでした

とんかつ御三家なんて言われていたので、とっても期待して朝からいったのですが

期待を逆にいい意味で裏切ってくれました。想像してたよりもずっとおいしい!

 

朝から並べば15分開店待つだけで食べられるので、とってもおすすめしたい洋食屋さんでした。

関連ランキング:とんかつ | 上野広小路駅上野御徒町駅御徒町駅